まだ存在する箱ヘル店

西川口はかつては箱ヘルのメッカとして栄えていましたが、一時期の摘発があったおかげでめっきり寂れてしまいました。しかし、今でも埼玉県南部地域では一定の地位を保つ一大風俗地帯であるわけで、ほそぼそとではありますが、箱ヘル店は存在します。

大きく分けると人妻系とコスプレ系に分かれてお店がありますが、在籍嬢の若さから私はだいたいコスプレ系で制服を着させて楽しんでいます。デリヘルと総額料金は大して変わりはしませんが、元々の料金からさらに上乗せしてホテル代やプレイルーム代金を支払う必要があるデリヘル形式はなにか損をしているような気がしていて、コンパクトに全ての設備が整っている箱ヘルのほうが昔から好みでした。

西川口でもそうしたお店が残ってくれていて嬉しい限りです。在籍嬢も東京進出するのは躊躇うのか、クラスで一番可愛いというよりも五番手くらいの絶妙な雰囲気の女の子が多く、よりリアルっぽさが漂ってきて最高に気持ちがいいです。特に制服を着せてやっているわけですから何より空気感というのが大事で、自分のようなイケメンでもない奴は五番手くらいの女の子を相手にできれば御の字なのです。そういう妄想も含めてやらせてくれる庶民的な箱ヘルが多いのは西川口のよいところです。

愛人を作ってみたい

自分で仕事をやっているのですが、生活はできる分には稼げても、なかなか余裕のある生活は難しいのが現状です。
以前に、経営者の集まりがあって、仕事の話をある程度してから、アルコールが入って、少しくだけた話をしたときに、それなりに大きな会社の経営者には、みんな囲うというほどではないのですが、愛人がいて、びっくりしたことがあります。

かなり稼げる社長は、部屋を借りたりしてあげているようですが、そこまでいかない人がほとんどで、1週間に1回程度、会って食事をしてエッチをして、その後お小遣いとかタクシー代という形である程度のお金を渡すということが多いようでした。
ばかだなと思われるかもしれませんが、男だったら、そんな生活をしてみたいなとつい思ってしまいます。

愛人を囲うまではいかなくても、ちょっと電話をかけたら来てくれ、そして癒してくれる、そんな都合のいい女性を近くにおけたら、プライベートも充実して、仕事の切り替えもぱりっとできて、もっと稼げるような気がするのですが、しょせん淡い夢でしょうか。

いつかそんな日をと夢見て、少しずつですが、部屋の家具やインテリアだけではおしゃれなものを買うことにしていて、夢物語を実現させるために、仕事を頑張っています。

庶民的で無欲ですが、心の平穏を買いたいです。

もしも高収入になれたら、細かい事で金にいとめを付けたくないです。普段行っているケチケチした数十円数百円の世界に悩みたくないです。

こっちのスーパーの方が数十円、数百円安い。
コンビニで買ったら高いからもったいない。
飲み会の会費五千円はキツイ。三千円程度におさえてほしい。
終電逃した。三駅なら歩いて帰ろう。
運動不足だ。走るのが一番だ。ジムみたいにお金かからないし。
温泉旅行?格安旅館探さないと。

これらの事を気にするのって、しっかりしているようにも思えますし、今の生活で絶対大事な事ですけど、解消されれば、もっと時間を有効に使えるんじゃないのかなって思います。

何も気にせず、いくら?○万円?全然OK!ってなれたら、心も常に平穏でいられそうです。人にも優しくできそうです。

sakura

親孝行だってできます。マッサージチェアと温泉旅行プレゼントしたいです。
ボロボロの靴も履かなくていいです。
たまにマッサージやエステにいって若さも保ちたい。
余裕を持てた時間を使って、市販の白髪染めやストレートパーマなんか買わずになるべく家から近い評判の良い美容室でやってもらいたい。

犬も飼いたいです。
あの時お金があったら、今頃あの時の彼女と結婚してたかもしれません。

外車に乗る!とか、高級マンションに済む!とかでなく、我慢や、精神力の消耗をさけ、他の事が頑張れるような、余裕が買えるだろうな。と、貧乏人は思います。

西川口高収入求人サクセスロード